日本人はがん保険が特に必要

最近テレビCMにてがん保険の宣伝が多い現状、日本においてそれほどがんが深刻に影響を与えていることが分かります。自分はならないと思っていても人種的にがんを受けやすい体質であることを理解する必要があります。なぜ日本人がこれほどまでにがんが多いのかと食生活が関わっています。

最近の食べ物として欧米化の食生活になっているため、魚や野菜より肉を主食としていてます。しかし、日本人は腸が長いため、昔から和食は粗食であるのにも関わらず、欧米の食生活に変更されていったため、排泄物の腸への滞在時間が長くなります。腸から排泄されなければガスが発生するために、腸への負担が大きく影響されます。日本人に最近、がんの中でも大腸がんが多いのはその影響です。

そのリスクを避けるために万が一の時のためにがん保険は必要になります。肉食だけでなく、野菜などのバランスも必要ですが、見えない自分の体であるために、体への万が一の対応として保険に入ることはとても重要です。がん保険にまだ入られていない方にとっては1度保険窓口に相談されることをおすすめします。

がん保険の探し方ですが、様々な保険会社のプランがあるため、どれを選んだら良いか分からない、ということもあるかもしれません。そんな時は、比較サイトのランキングや口コミを参考にしてみると良いでしょう。